FC2ブログ

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

連携で乗り切るあれこれ

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

先日は、義父の通院の付き添い。

18-11-15.jpg


義妹がいつも連れて行ってくれますが、この日は義母が退院かもしれない!ということで、手分けしました。
(結果として、退院はずれたのですが・・・)

私が運転出来たら、もう少し役に立てるのですが、ポンコツ感否めず、申し訳ないです。


幸い、今のところ自宅近くの病院は、義父も帰りだけなら、ゆっくり歩いて帰れます。

途中、中華屋食堂さんやキーチャンズで食事したり、マンゴープリンを食べれば、俄然元気に歩きだします(笑)

今は自分の両親には何もしてあげられませんが、義父母には兄弟姉妹で何かしら出来るカタチでサポートしたいと思っています。

とはいうものの、3時間待って診察2分って、なかなかハードではあります。

待ち時間も飽きないように、大好きな黒飴を持って行って、まるで子どもだまし(笑)


そんな待ち時間に親し気に義父と話している人がいたのですが(たぶん町内の人)

義父にどなた?と聞いたら「わからない。」とのこと(笑)

そんなことも多くなっていくのでしょうねぇ。


そうそう、シニアライフサポートとか書いちゃってますが、私ももうすでにシニア(;^_^A

サポートされる側になってしまってますが、もうちょっと頑張らないと(笑)



こちらにご掲載していただいております。
       
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| シニアライフサポート | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

せつない整理していました

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

ひたすら分ける作業

父と母の入院中のふりかけと



父が入院中に、麺類を食べるとき使っていた割り箸



割り箸は、まだまだ使える時間を長く望んだので、結構大量パックを買ってしまっていたので、こんなに余ってしまいました。

今見ると、ちょっと泣けて来ます。


色々な事を思い出して、手が止まりそうなことも多いですが、モノを整理するときに、感情の整理もしていることってありますね。

母がなくなった直後は、結構ガシガシ片づけていました。

なるべく感情を載せないようにして・・・


ただ、父の亡くなった後は、あまりにも色々なことが重なってしまい、気持ちがついていけていないのと、色々な疲れも出て、向き合いたくなったのが正直な気持ち。

最近、ちょっと元気も出て来たので、またコツコツと出来る作業を継続中です。

種類手続きがまだ少し残っていますが、終わると終ったでまた寂しさもあるので、焦らず進めていきます。

また、シェアしたいと思っています。



こちらにご掲載していただいております。
       
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| シニアライフサポート | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年金手続き注意点【両親が他界の場合】

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

我が家のように、相次いで短期間に親を続けて送るケースは、皆さんに当てはまる訳ではないと思います。

本日、年金事務所

「え~?」

って声を出してしまった件について、シェアしておこうと思います。

誰かの参考になる日が来ないともないので、記録してみますね。

年金

結論から言うと、6月29日のブログ記事で書いた「母の年金の手続き」が振り出しに戻りました(T・T)

そのときのブログ
母の年金手続き一段落!

ガーン!!
(今日は義父が機嫌よくデイサービスに行ってくれて、予約を取ってすべて書類を揃えてきたというのに・・・)

要するに、「未支給受給分」を請求していたのは私の父であり、その父が亡くなって私が手続きを引き継ぐも、書類は改めてになる!ということらしいのです。

手続きの流れだから、まぁ致し方ないとは言え、只今手続き中ですのでお待ちください!と書面まで来ていたのに、全く振りだし。

100歩譲ってそうだとしても、今回父の手続き分について、事前に年金ダイヤルで確認し、母の現況も年金番号から確認していただいたというのに!

手続きに必要な書類リストには、そんなこと一言も触れていなかったのは不親切だったので、一言申し上げました。
(その後、言い方きつかったかな?と思って、お詫びもしましたが、なんのための事前確認と予約かわけわからない感じになっちゃったのでT・T)


窓口の優しいおじさんには罪はなかったかと思いますが、今後こういうケースないとは限らないので、その際は一言いってくださるといいと思いますよね。

最初は母の分の手続きに必要な書類

戸籍抄本
住民票除票


など、すべて必要な勢いでしたが(;^_^A

母の住民票除票と、他記入する書類だけで済み、郵送で大丈夫というところで、やっと優しくなれました(笑)

母の年金の記録が、紐づいていないモノが見つかったり、どうみてもそれ字違っても母の記録ですよね?っていうのがあったのですが、すべては本人他界しており、私が確認できたのは1つだけでした。

※この紐づかせる業務実態を知っているだけに、なんとも複雑な心境で帰ってきましたとさ、チャンチャン!



こちらにご掲載していただいております。
       
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| シニアライフサポート | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父と義父の関係諸手続きラッシュ!

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

本日は、先月他界した父の預金関係の諸手続きで郵便局へダッシュ!



明日以降は、義父の通所リハビリ関係諸手続き、面談対応・・・

とW父の諸手続き続いていますが、ひとつひとつ確認しながら進めます。


それにしても、郵便局は、つい先日母のときも経験して記憶が新鮮なはずなのに、年金手続きのために必要な書類とごっちゃになり、ややこんがらがっております💦

自分の記憶が一番あやしい(笑)

まぁ、こんなときも、当然チェックリストで確認しながら、焦らずコツコツやりますよ。


ケアマネさんに相談しながら、確認&確認!

「診療情報提供書」をまずいただかないと、義父のデイサービスの一件が終わらないので、気を引き締めて行います。


参考になることがあれば!と思いますので、後ほどまとめたいと思います。



こちらにご掲載していただいております。
       
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| シニアライフサポート | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

訪問リハビリから通所リハビリに切り替え手続き

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です



参考になれば・・・と義父の現状とともに通所リハビリ手続きについて書いてみますね。

【これまでの経緯】
・2104年アルツハイマー型認知症との診断(84歳時)
※実の両親をみても、義父母をみても80歳の声を聞いた途端ガクンと変容を感じます。
ひとつのネックかな?と思います。

・有難いことにゆるやかな進行により、好きな庭仕事を続けている
・ここ1.2年でふらつき、すり足など、転倒リスクを感じるようになってきた
・プライドが邪魔して、杖もデイサービス利用も消極的だった
・義母闘病につき、義父の見守り強化のためにもリハビリを必要と痛感
・浴室リフォームによる介護保険適用での補助も申請
要介護1との認定
訪問介護によるリハビリを開始
※誰かが来て、過去の栄光的な話しはかなり自慢化に張り切って話すことで、よい刺激になって来た。
プロはそこは十分理解の上対応してくださるので、義父も心地よいのだろうと思う。

・義母の闘病プログラムが追加になり、義父を見る手を強化するためにも通所リハビリに切り替え手続き
※1日体験を受け入れてくれる施設もあり、実際に通所となると、担当医師から「診断書」「診療情報提供書」の提出が必要になります。

ということで、今は「診療情報提供書」をいただく手続き中です。

義父の担当医師は、水曜のみ通いのため、その日予約をとって、記入して貰いにいかなくてはなりません。
そのための予約が必要になります←今ここ


年代的にとても自分の過去に誇りをもっている義父の世代(昭和一桁世代)は、なかなかスムーズにいかないことも多いです。

ですが、我が家のように必要に迫れらた今、説得して通っていただくしかありません。

お世話をするといっても、腰回りの筋力が異常に低下している義父を、安全にみまもるにも、家でフルに!は限界があるようです。

義父の通所予定の施設は、場所的にも人気があり、空いている曜日も週2回ですので、今後色々考えていらっしゃる方は、チェックしておいたほうがいいですよ。(住まわれる地域包括センターなどに相談してみてください。)

そもそも、認知症等の症状は、子は認めたくないし、本人もまだ進行が深刻でなく意思疎通が出来ていればいるほど嫌がることも多いケースです。

介護認定に関しては、私も実父母に関して、少し出遅れたところがあるので、全然元気!という方も頭の隅において、なるべくすぐに対処した方がいいですよ。

また、信頼のおける地域包括センターの担当の方にあたることを祈ります(私は、実母のときに信頼できない人に当たってしまい、泣けました。)

介護認定を受ける際、医師の意見書をいただくのに時間がかかる場合が多いです。

脳神経系のお医者様ならば、なおのこと書類が山積みになっている可能性もありますので、早目早目に申請してください。


ここまで書いて、皆様のご家族様が、この情報を必要としない毎日が長く長く続くことを願っております。



こちらにご掲載していただいております。
       
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| シニアライフサポート | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT