お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

想い出をちょっとだけコンパクトに

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ
無印良品研究家のブログはこちら

ミニランドセル

モノを整理するときに、手が止まってしまうことも多い「Memory」としてわけられるモノ。

今朝のめざましテレビで「なかなか捨てられないモノ」を、特集していましたね。

もう色や感触も変わってしまった・・・(^^;)また自分のお子さんへと引き継がれ、まだ大切にされているぬいぐるみなど。

その人にとっての大切な大切なモノが、紹介されていました。

そんな中、生野アナがランドセルが捨てられず、小さく加工して飾ってあると言っていました。

我が家もまさにミニランドセル加工をしたので、「あ、生野さんもだ(〃⌒ー⌒〃)」と、TVに独り言をいってしまったのですが、どれだけ小さいかと言いますと・・・
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


ミニランドセル

大好きなガーナミルクで比較してみると・・・

こんな感じです(笑)

我が家の場合は、祖母(息子にとっては曾祖母)に買ってもらったランドセル、さらに大好きなメーカーだったこともあり、形を残しておきたい!と思い、加工をお願いしました。

思い出を、形を残しながら、ちょっとコンパクトにして^^

お蔭様で、今でも本棚の上に飾られ、時折昔のことを思い出しているようです。

ここまでしてとっておきたいモノか?

そこまでしなくても、写真でいいとか、自分の中で答えがみつかっていきますね。

本当にモノを慈しむ気持ちって、残しておくことにしても、手放すことにしたとしても、モノとしっかり向き合うことから始まるのだと思います。
関連記事

| 整理収納(その他) | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/788-8928285b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT