FC2ブログ

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽しくホームファイリング

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

Home Filing

昨日は知人宅にて、ファイリングのお手伝いに取り組んで来ました。

以前作業させていただいてた知人宅は、リフォーム後に伺う約束なので、少し間が空いていました。

そのせいか、このところ、なかなか自分的研修が進まず、我が家の見直しくらいしかできていなかったため、久々に楽しく作業できました(〃⌒ー⌒〃)
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん



前日までの下準備として、BOXファイル、フォルダ、フォルダラベルシールを揃えました。

私と同じBOXファイルを気に入ってくださったということで、ファイリング・コンサルタントの小野先生に「町屋仕様」の注文をお願いしました。

私の在庫から出せないラベルシールなどは、買い足しの必要がありましたが、小さいお子様がいるので、私が代理でご用意。

オフィスベンダーさんで購入してから、お邪魔しました。

必要な書類と処分する書類に整理

まずは
●必要な書類
●不要なのにただただとっておいてしまった書類

仕分け作業からです。

取り組みやすいところで、「取り扱い説明書類」から。

すでに所持していない家電の説明書もありました。(その代わり、必要な洗濯機のがありません^^;)

でも、取り扱い説明書は、すべてが必要ではないのかも?

ご自分と家族が必要とするもの、あるいは説明書そのものより、購入店舗や購入年月日修理依頼先などを管理する必要のあるものを見極めて、分類すると良いと思います。

お子さんのスポーツクラブに関する書類は、今回役員を引き受けたということですので、それに関する引継ぎ書に限っては、ファイルのままにしました。

ご自分の書類は、名簿など一部を残して破棄することにされたので、スッキリ!

お子さんの名前のついたBOXの中のひとつのフォルダに収まりました。

ファイルBOXのひとつに、お子さんの名前がつきました。

他に、学校のおたよりでも、保存が必要なものは少なめなので、元々書類の全体量も少なく、整理はかなりスムーズに。

BOXファイルに収めて

ひとつのBOXを手本に、次々と分けていく中、「関連づけたグルーピング」が彼女には新鮮だったようで、ものすごく納得されていました。

その流れで、定位置もごく自然に決まりそうです。

あくまでも、彼女の家であり、彼女の書類ですから、彼女なりの動線や優先順位によって、ファイルBOXの位置が定まるということをお話して、次回アフターフォローに伺うことに。

実家のお父様手作りの壁面収納棚はみごとで、私が弟子入りしたいほどでした(笑)

特に問題があるとかではなく、整理収納の基本理念を知らずにただ収めてあっただけ・・・ものがあふれていたわけでもなく、きっと、使用頻度、取り出しやすい工夫などを改善すれば、今のモヤモヤはなくなります。

今後も是非一緒に取り組みましょう。

「全部出してやろうね(*^ー^*)ニッコリ!」と言ったら、一瞬顔に縦線のある、まる子ちゃん状態でしたけども(-^m^-)

大丈夫ですよ(〃⌒ー⌒〃)

みんな一瞬ドキリ!とされますが、ちゃんと整理が促進されれば、きちんと収めることができます。
関連記事

| ファイリング | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

書類も整理収納★一度、納得すれば、使用しやすい♪

素直な方らしいですね~v-22
元々、”片付ける”が苦にならない出発って有り難いですね~~v-220
でも、makiさんのお人柄で、きっと包んでくれるような説明がさらに彼女を納得させているのですね~v-22
・・・・、やっぱり、スパルタ式(笑)の私は見習わないと・・・。v-237

| さき | 2009/04/26 10:21 | URL |

楽しみです(*^ー^*)

さきさん
素直・・・うん、とっても素直な方ですが
人のために、黙々と尽くしてくださる方でもあります。
さきさんはスバルタ?いえいえ、きっとその方に合った
取り組みなんだと思いますよ。
以前の友人もこの友人も、主遺伝子からすると
こんな接し方でないと、たぶん停滞してしまいます。
(ご本人たちも、自分で主遺伝子特色知っているから(笑)
次回続きがどうなっているのか、とても楽しみです。

| maki | 2009/04/26 23:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/74-e49c4f6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT