お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

整理収納アドバイザーフォーラム2011⑦Lastです

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

マチ付布製マイバッグ

帰ってからの書類の整理や、気持ちの整理が少しずつ促進されてきて、やっとブログが更新できている感じです。

今回フォーラムのセミナーのチラシや、参加企業様のカタログ等が入っていたのが、なんと無印さんのマイバッグ。

マチ付布製マイバッグA4 生成こちら

おそらくこのサイズでしょうか?

マチがついていたのが、嬉しいですし、資源を大切にする配慮も感じられます。

でも、今回参加された方は、来年コレを持参しないと、また増えてしまいますよね。

そこは気を付けたいものです。

他に使い道が決まらなかった方は、来年も持参しましょう(笑)

無印さん好きにはたまらないフォーラムも、いよいよコンペの発表となりました。

そうです、グランプリは!
われらが歌川えつこさんこちら
歌川 えつこさん
「大切なもののための心地好い暮らしづくり
~大切な者のために残すべき、伝えるべきもの~」

おめでとうございます。

感激にむせびすぎて、お恥ずかしい応援団となり、申し訳ございませんでした

準グランプリは、昨年に引き続き、コンペ本選選出されたデラさんこと高橋 美智子さん

高橋 美智子さん
「家の鼓動『家は生きている」

感動に感動が重なって、私の顔はぐちゃぐちゃでした。

おひとりおひとりへの言葉は下に書かせていただきました。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


歌川 えつこさん
「大切なもののための心地好い暮らしづくり
~大切な者のために残すべき、伝えるべきもの~」

グランプリ受賞、おめでとうございました。

お仕事に関わらせていただけたこと、この体験を踏まえて、青葉ブロックのセミナーをご一緒させていただけたこと、またこうして応援させていたけたこと、すべてに感謝を申し上げます。

皆さんの心の中に、温かいものがこみあげていたことを、こんなに感じたことはありません。


江間 みはるさん
「こどもが自分でできる おかたづけ」

こどもの片づけについては、お話しはさせていただくものの、自分の事例だと年代的に現在実践というのが、難しかったりしておりました。

この発表をお聞きして、私自身がタイムスリップし、子どもになって聞いていました。

楽しく遊ぶ中にも、きちんとした「やらされてる感のないきまり」が伝わっているのだということが、すごくよくわかりました。

こども自身の力を信じて、待つことや一緒に取り組むことだったり、自身で考えることができるようにしてあげることが、本当に大事なことだと、新たな気づきがありました。


佐々木 美香さん
「持ちたがる女への処方箋 ~自己実現は整理から~」

現代女性の生き方を、サクっと切り替えるヒントがいっぱい。

やっぱり整理することで、様々なことがうまく回りはじめることを改めて実感しました。



瀬尾 佐知子さん・鈴木 薫さん
「災害時物的支援における整理収納アドバイザーの役割と可能性
~『被災地の子どもたちにおもちゃや絵本笑顔を贈ろう!プロジェクト』から~」

被災後すぐから動いてくださった薫さんと、そして連携を取りながら2人でやることの意味を考えてくださったしゃけさんにも、ただただ感謝を申し上げるとともに、自分のできることを精一杯させたていただきたいと、あらためて思いました。

これまでもこれからも(^^)



橋 美智子さん
「家の鼓動『家は生きている』」

準グランプリ!おめでとうございました。

デラさんのプレゼンは、穏やかでにこやかで楽しく、また心地よく・・・お話をうかがう中、心に染み入るようでした。

良き先輩の手本と思って、これからも尊敬し、1ミリでも近づけるように頑張って行きたいと思います。



中村 恭子さん
「人生の実りを楽しむ為に・・・ 高齢化と整理収納に思う事 」

中村さんの発表は、自分の親世代にはもちろん、私たちアドバイザーが個々個々に合った整理収納の形を実現していくことの素晴らしさと楽しさを伝える、素晴らしい発表でした。

今回のお話に登場した雅子さんに会ってみたくなりました(^^)



山岡 裕子さん
「リフォームと整理収納の関連性と相違点」

山岡さんの落ち着いたお姿に、整理収納アドバイザーとしての誇りと、自信が満ち溢れ、輝いて見えました。

信頼あるお仕事のカタチがここにあったように思います。



吉岡 尚美さん
「思い出を残すための写真の整理収納術」

吉岡さん、プレゼンの力強さと楽しさとを、ありがとうございました。

皆さんが整理にとまどうメモリー域の代表の写真を、是非とも整理してみたくなりました。

発表時一足先にお帰りになってしまわれて、代理の方が特別賞を授与されていました。

なおのこと、もう一度吉岡さんに会いたくなりましたね。

皆さん、本当に素晴らしい発表をありがとうございました。
関連記事

| 整理収納アドバイザーフォーラム | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/673-2dafa96d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT