お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スチロールトレー:分析すると暮らし方がわかる

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

スチロールトレー

スチロールトレーは、お買い物に行く際に回収してれるお店に持って行きます。

使用後水洗いして乾かして、所定の場所(レジ袋収納の下)へ。

レジ袋収納

震災前回収してくれていたお店が、今閉店していて持っていくことが出来ません。

持参するまで少しでもコンパクトにと思って整理していたら、意外と大きさがそろっていることに気づきました。

長辺の長さは一緒の19.5cmですが、幅は11~17cm。

それぞれの数の多さで、買い物の傾向がわかりますね。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


以前は一番大き目の幅17ccmが、多かったように思うのですが、最近は12cmと14.5cmが多くなりました。

大きいパックはお得ですが、かさばるし保存するのに小分けしたり、下ごしらえしたり結構手間もかかります。

2つのメニュ―に使えそうなな大きさという意識があるのか、中ほどの大きさが多くなってきたように思います。

食べきる

そんな当たり前のようなことも、エコなんですね。

そして明日、別な店舗へトレーを持っていこうと思います。


仙台 エコキャップの回収について検索して下さった皆様

私の知る限りではですが、以前はイオンで!と思っていましたが、最近はアエルのオフィスベンダーさんに回収BOXが置いてあり、アエルに行くことが最初からわかっているときは、持参して出かけ、投入しています。
関連記事

| プチエコ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/577-c97612b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT