お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

修復していく

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

液状化現象

これは私の住む町内のアパート前のマンホールです^^;す、すごいですね。

これが液状化現象と言われるものなんだ・・・と思わず携帯で撮ってみました。

あの日、この場所にいたら立っていられなかったと思いますが、このあたり以外、大きな損傷は感じられないでいましたが、泉方面への道はかなり隆起していて、自転車乗っていて怖かったです。

震災以来初めての泉方面かもしれません。

どんな用事だったかというと、大好きなショップ、そうあそこ(笑)へ行ったわけです。

【追記】
修復・・・街の修復の状況を感じたからつけたタイトルだったのですが、自分の胃や食道の回復のことだけ書いたみたいになってしまいましたね^^;ごめんなさい。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


片づけることで元気になる自分がいること・・・あらためて気づけて良かったです。

昨日も別のショップにお邪魔したのですが、今日はマグネット式のキッチンペーパーホルダーを購入してきました。

震災時にほとんど被害がなかったとは言いましたが、破損こそしないものの、落下したものはありました。

その中に、ペーパーを通していたラックがあったのですが、桐で制作したため、軽くてカウンターから落ちました。

落ちてみたら、なくてもいいかな?という気持ちになり、ただペーパーだけは使いやすい場所を考える必要が出てきて
今回の流れになったわけです。

本当はなにも出ていないのが理想ですが、使いやすい場所にお行儀よく置かれれば、そこがベストポジション。

見た目が気になるからと、なんでもしまいこんでしまうと、機能的ではありません。

そんな小さなことだったのですが、それが解決しただけで、またまた元気をいただいた気分。

心の傷は決して消えないのかもしれませんが、治癒はされていくのだと思います。

実をいうと、震災後からこの時期恒例?の症状と重なって、体調を崩していましたが、今日のちょっとしたことで、胃や食道の粘膜も、だいぶ修復されてきました。

今夜はいつもよりぐっすり眠れるといいな。

しかし、緊急地震速報がなること、なること。

まだまだ休まらない感じですが、みんなで立ち上がっていく時ですね。
関連記事

| 震災:伝えたい/備えたい/防災危機管理 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/541-a2d89708

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT