お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街が少しずつ呼吸し出した

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

朝陽

今朝の朝陽

昨日は、街まで徒歩で所要を済ませに行ってきました。

目的はいくつかありました。

食材の買い出し
おひさまやさんの元気な顔を拝見すること
flanerさんのお店へ
義援金の振り込み
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


見ただけではわかりにくい、歩いてみてわかる道路の隆起によって、また現実に引き戻されますが、営業を開始しているお店も徐々に増えてきて、少しずつ呼吸をし出した街を感じます。

flanerさんも、ご自宅のほうは結構大変だったり、お店の商品が壊れたりもされたようです。

私も今回の数少ない壊れ物の中に、以前購入したピッチャーがありました。

でも、昨日はピッチャーではなく、ネームタグをいただいて・・・またゆっくりお邪魔いたします^^ということで。

震災後からなかなか食べれていなかったパンも、石井やさんがオープンしてくださっていたので、思いがけず手に入りました。ありがとうございます。

おひさまやさんにお邪魔してみると、ガスが復旧しない中でも、頑張って「おひさまごはんのシンプルセット」をご用意してくださっていました。

おひさまごはんシンプルセットこちら

ごはんを食べていたら、ほっとした気持ちもあり、またやるせない気持ちにもなって、震災後涙することはあっても、こんなに泣いたことはないかなというくらい、涙が止まりませんでした。

正直に書いてしまいますと、今回の地震直接の被害に関しては「災害対策の整理収納」の必要性を強く感じながらも、一方で地縁のある場所の津波の被害に遭われた方のことを思うと、整理収納では救うことができない・・・という無念な思いが溢れ出して、すぐには動きだす力もなかったのです。

でも、そんな自分に勇気をくれたのは実の母でした。

比較的被害は少ない地区だろうと思いながらも、何日も実家に連絡が取れず、しびれを切らして自転車でかけつけたとき・・・

「これが我が家の財産!」と笑顔でコンパクトにまとめたバッグをみせてくれた母。

そうだ!やっぱり自分で大事なものを厳選することの大切さ、それによって避難する時間が格段に短くなるんだ!と思えて、やっぱり伝えなきゃ!と、弱っている自分が恥ずかしかったです。

でも、アーティストの方が心的ストレスのためにイベントを中止して療養が必要だったり、自分でも気づかないほどに傷ついている方も多いのですね。

少し前に、避難所の子供たちの笑顔や、たくましい姿に勇気をいただいて・・・と書きましたが、メンタルケア―の専門家は、それをうのみにしてはいけないとおっしゃっていました。

私も実はそれを感じていました。

笑顔の裏に隠された深く傷ついた心。

なんとか救っていってほしいと思います。

整理収納アドバイザー鈴木薫さん瀬尾佐知子さん
の想いから始まったプロジェクト

名古屋の『KIZUNA NIPPON PROJECT(東日本大震災復興支援プロジェクト)
~東海から希望(KIBOW)をつなぐ。今、私たちに出来ること~』
こちらと、 仙台のNPO法人「未来環境福祉ネットワーク」 こちらとをつなげていただいたプロジェクト

『被災地のお子さんたちが少しでも笑顔になってくれるように、おもちゃや絵本を贈ろう』プロジェクトの始動によって少しでも想いが届くことを祈りたいと思います。

みなさんの想いがいっぱい詰まった荷物は、もうすぐ仙台にも届く予定です。

おひさまやさんを出て、市場でお野菜を購入して、その足で銀行へ。

「東北魂」の義捐金口座へ・・・

普段取引のない銀行だと、一瞬どこに店舗があるのだろう?ととまどいますが、なんとか少額ではありますが、まずは自分だけで振り込ませていただきました。

東北魂

前トピックでご紹介しております震災後のお片づけ緊急特別プランこちらも、被災している私たちから、もっと大変な方へ想いをつなぐモーションのひとつとして、ご理解くださいませ。

本当に必要な方には、なかなか情報が届きにくいかと思いますが、知人の方を通してでも、お知らせくださればと思います。
関連記事

| 震災:伝えたい/備えたい/防災危機管理 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/533-733a9c9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT