お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「まちなかecoマルシェ」に参加して―続編―

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

ecoなフタ

昨日のこと、自分的にはいろいろと思いかえすことありますが、本当に伝えたかったことを、もう一度確認しておこうと思いました。

画像は、元々セットかのようにぴったりなフタですが、お菓子の容器や、coffeeの缶のフタのリサイクル

規格サイズが合えば、意外と便利なラップ代り。(電子レンジには使えませんが・・・)

もちろん、いくつでも取っておくのではなくて、定数を決めて、必ず使い切る思いで向き合ったものだけですよ(〃⌒ー⌒〃)
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん



ecoな飾り棚

茶器などが入っていた木箱は、△金具をつけて味わいある飾り棚に。

あるいは、取っ手やつまみをつければ、引き出しBOXにもなります。

やっぱりこれも、数を決めて必要だと思うものだけを厳選。

ecoエプロン

昨日、こころちゃんが着てくれた、名づけてecoエプロン。

実はこれ、以前は( ^(T)^ )の模様部分だけが布袋でした。

このホリーズ・ベアーの正規版エプロンを見て、息子が小学生の頃に「いいなぁ。お母さんばっかり!」と言われ、急遽作成したエプロン。

いただいた布袋をほどいて、紺色の布を足し、ヒモは某ファッションメーカーさんの紙袋の紐を使用。

綿テープのような感じで、雰囲気もたっぷりに正規版とお揃い親子エプロンが出来ました。

布モノの再生って楽しいですね。

ecoキャップくん

かなりお急ぎで作ってしまった、ecoキャップBOXですが、あんまり「めんこく」なかったようで、残念です(ーー;)

ecoキャップを800個食べてくれたら、1ワクチン♪

もちろん、箱はリサイクル。パクパク♪パクパク♪

今回のことを活かして、講座では伝えたいことをキチンと伝えられるように、自分にスイッチを入れたいと思います。

必須アイテムは(笑)

(〃⌒ー⌒〃)

これとメガネもでしょうか?「アンジェラ・マキ」と言われてから、かけていないんですが(笑)
関連記事

| プチエコ | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/182-00b63f4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT