FC2ブログ

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金融機関ごとに違う相続諸手続き

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

母が亡くなって、金融機関の相続手続きは郵便局のみでしたが、父は他にもあったので、まだ色々大変。

戸籍謄本や、印鑑証明は原本還付の場合も多くなりましたが、原本提出の必要のある金融機関もあるので、確認の上で行く順番が大切です。



とにかく郵便局を一番最初に手続きしましょう!

何故かというと、全部コピー提出で、原本還付だからです。

これは郵便局さんがとても親切で、最初から教えてくださいました。


次に一般金融機関、地銀の手続きをするのが望ましいのですが、気をつけたいのは、戸籍謄本。

郵便局への提出は、被相続人の初婚から亡くなるまでの【全部事項証明書】

しかし、銀行は、被相続人の生まれたときから亡くなるまでの【全部事項証明書】になります。

さらに、印鑑証明の原本提出を求められる銀行もありますし、発行日から6ヶ月か3ヶ月などの違いもあるので、注意が必要です。

出来ることをコツコツとすすめるしかありませんね。

郵送で市役所から証明取り寄せも出来るのですが、時間がかかってしまうのも気になるところ。

また、生まれた街にいくのも、なかなかないので、そんなきっかけで行ったりしています。

次回こそ、シェヌー✨

※電話はやはり承継としての相続扱いなので、各種証明書が必要となりますが、写し可のようなので、揃えて送っております。



こちらにご掲載していただいております。
       
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| シニアライフサポート | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1773-dab21b7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT