FC2ブログ

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

涙あり笑いありの後早速色々と整理が始まるのです

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

優しかった父が旅立ってから、早くも初七日が過ぎたのですが、ちょっと振り返りたいなと思い書いてみます。



母が亡くなったときは、葬儀が終わってすぐにブログに書いていました。

きっと、淡々と過ごすことでバランスを取っていたのかもしれません。


今回の父が亡くなった際には、私なりに悔いが残っています。

もちろん、母に対しても色々思うところありましたが、父の場合には立ち会えたはずなのに、一人で逝かせてしまったなぁと思ってしまっていたから。

ちょうど1週間前の朝6時少し前に病院から電話がありましたが、一応の報告です!的な感じで、今まで、異常に早かった脈がゆっくりになりました。

とのことで、義父の訪問介護の日でもあったので、午後に病院に行こう!という感じで受け止めていました。

それから少ししてまた病院から電話があり「もう向かっていますか?」という電話でした。

1回目の電話で「病院に来てください。」って言って貰えばよかったなぁ~と今更ながら思います。

それから慌てて駆け付けましたが、間に合いませんでした(T・T)



一回目の時にもっと緊急性を感じていたのなら、間に合ったのに・・・と凄く悔いが残っています。

今更何を言ってもではありますが、母のときとは違う想いがこみあげます。


さらには、葬儀日程が友引が間に入るため、これまたバタバタで、お別れをじっくり味わうどころではありませんでした。

一晩だけ葬儀会館に泊まりましたが、ブログにまとめることができませんでした。


父は母と違って、病院で亡くなったので、警察の検死などはないので、一刻も早く病院を出ないと・・・みたいな感じでした。

翌日、通夜、翌々日葬儀ということになり、親戚や知人に連絡しました。

6月の母の葬儀に来てくださった方にも連絡を!というのは、本当に申し訳ないとしか言いようがありませんでした。


【枕経】
副住職様が来てくださり、本来はお寺で色々打ち合わせをすべきところ、その場でまとまりました。

火葬場が混んでいて、なかなか大変でした(実際火葬場に行ったら、控室もびっしりで、凄い人・人・人・・・@@)が、なんとか仮予約的に抑え、戒名についても確認。

母が亡くなったばかりだから、金額的に無理なさらないでくださいね。

と、まさかのディスカウント!お気遣いいただきました(^^;)

ま、兄的には大丈夫です!と規定料金をお渡ししましたが。


【納棺の儀】
前回同様、女性の方がいらっしゃるのかしら~?と姪たちと待っておりましたらば(^^)

え?ってみんな心の中で思ったほど毛量の多い男性の方でした(@@)

いでたちは、ベストにネクタイで、なんとなくマギーシローさん風な方で、マジックショーが始まりそうだった(笑)

ま、所作の素晴らしさはある意味マジックショーなのかも?という感じではありますね。

前回の女性の納棺師さんがどれだけ際立った方かを知ることでもあったわけです。


で、母のときの「お顔にパック!」はなかったのですが、薄くなった髪を整える為、ヘアケープ~

この辺りで姪たちも心の中でウケていたはず(笑)


こんな状況でも笑いを求める心を忘れない一族(-^m^-)

無事通夜も終わり、葬儀となったわけですが・・・


【葬儀】
姪たちの心にも、前回の母のときの光景が浮かんだはずで、今回も住職様は歌舞伎風。

で、補佐的にいらっしゃる方がハキハキしすぎ、ドラを激しくガンガンやるんだろうなぁ~と思い描かれたはず。

がっ!

期待を裏切るというか、これが本来なのだと思いますが、住職様が歌舞伎風なのは前回と同じ(笑)

補佐的な方は以前とは別な方で、ドラも優しかったですし、経もハキハキじゃなかった(笑)


あれ?(何を期待しているんだ、我々)

となるほど、おごそかに進んでいきました。


姪たちと後で話して、同じツボだった会場葬儀担当者様が、母のときとは全く違う恰幅の良いおじ様お二人で、息が荒い(笑)

それをマイクが拾う(^^;)

とどこまでも、妙なツボがある葬儀ではありましたが、母のとき同様、孫の中では年齢的には一番上になる姪にお別れの言葉をお願いしたので、それはそれは感動して、涙で顔がぐしゃぐしゃになりました(T・T)

葬儀までは母よりハイスピードだったのですが、気持ちが未だ追いつかず母よりも手続き複雑になるだろう年金、預金のことを思うと少々めげそうです。

そう言いながらも、少しずつ整理作業は進んでいくのでしょう。



遺影の小さいヴァージョンを兄が欲しいというので返し、私はさらにひとまわり小さめに印刷し、木のフレームに入れて、本日落ち着きました。

色々フレームを探しましたが、結局無印さんに(-^^-)


色々な手続きなど、参考になるかわからない、いやいや参考になる日なんて来ない方がいいけども、私の記録としても書いておきたいと思います。

明日は久々に元の職場の友人に会えるので、楽しみで仕方なく、眼がさえたほどです。
<本文はここまで>


▶ お問い合わせ
▶ お申し込み
▶ 講座の開催情報


≪ 今後の開催情報 ≫


<ルームスタイリスト2級認定講座>
部屋を自分好みにコーディネートできたらステキですね。
あなたの〝こんな部屋にしたい!〟をかなえる、模様替えのノウハウを習得しませんか。
部屋づくりの基礎となる〝インテリアの配置や色を生かす方法〟や
自分の好みに気づくためのワーク、さらにセンスを磨く方法など充実の内容です。
受講後は「ルームスタイリスト2級」の認定証を発行。理想の住まいを実現するはじめの一歩に、ぜひ。

ルームスタイリスト2級認定講座
※クリックで拡大します!
【仙 台】
【日 時】 2018年10月19日(金)10:30~17:30
【会 場】 ナイス住まいの情報館 住まいるCafe北四番丁センター
【住 所】 
仙台市青葉区木町通2-1-7  ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
【受講料】 24,300円(税込) ※テキスト代、認定料含む。
再受講の方:10,000円(税込)
※講座申込の画面で必ず「再受講/受験」にチェックを入れてください。
なお、認定証は発行されませんのでご注意ください。
【定 員】 8名
【主 催】 仙台暮らしのスタイリスト Maki Style
【講 師】 菅原 まき子

住まいるCafeさんでの2級講座のお申し込みはこちらから

資格取得講座のお申込みが、ハウスキーピング協会のサイトにて統一されました。

こちらから会員登録(無料)を行って申し込むことにより、当日『資格認定申込書』のご記入する必要がなくなりました。

こちらから→ https://new.housekeeping.or.jp/system/user

※パソコンの操作方法がよくわからない、直接申込みされたい方は

 菅原までお電話ください。📱050-3736-5002

(受付時間 9:00~20:00)講座中は電話対応できない場合がございます。

 またはお問合せフォームよりお問い合わせください。


【石 巻】
【日 時】 2018年10月21日(日)  10:30~17:30
【会 場】 JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻
【住 所】 石巻市 茜平四丁目104番地 イオンモール石巻1F
【受講料】 ※17,280円(別途テキスト教材費・認定料 7,020円を当日集金)
【定 員】 12名
【主 催】 JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻
【講 師】 菅原 まき子

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻での2級講座のお申し込みはこちらから


【お片づけ塾】
たったお一人からでも開催する「お片づけ塾」
お片づけの基本とテーマに沿った講座です。
今回のテーマは書類の整理を予定しております。

少人数制の講座ですので、テーマはご希望に応じて変更する場合もあります。

お片づけ塾

油断すると、あっという間にたまってしまう紙モノ。

そんな悩みにさよならしませんか?

お家に入ってくるときから意識していると、これからはスッキりと管理できますよ。

是非ご検討下さい(〃⌒ー⌒〃)
【日 時】 2018年10月29日(月)
  A 10:30~12:30
  B 14:00~16:00
【会 場】 ナイス住まいの情報館 住まいるCafe北四番丁センター
【住 所】 仙台市青葉区木町通2-1-7 ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
【受講料】 2,000円 
【定 員】 8名
【主 催】 仙台暮らしのスタイリスト Maki Style
【講 師】 菅原 まき子

「お申し込み」 こちらから

こちらにご掲載していただいております。
       

関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| その他 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1731-e372878d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT