お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自主防災意識を高めましょう

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

今朝の地震で該当地区の方はビックリされたことでしょうね。

情報が錯綜して、正しい震度や実被害が発表されるまで、また実際に政府が対応するまでには、タイムラグが発生します。


その間、私たちは出来ることを見つけ、対応していくわけですが、マニュアル的なことは、いざ本当に起こったときには、必ずしも有効でない場合があります。

災害の種類、地域性などにより、活かせない場合もあることを踏まえ、マニュアル的なところは、一応学びつつも、何度か状況を想定してみましょう。

「災害にセオリーなし!」というこで、大きな災害が起きるたび、あらたに気づかされることがあります。

防災備蓄倉庫

地域の防災備蓄倉庫なども、日ごろから確認しておかれるといいと思います。


ある程度を想定した、ご自身のお家に合った自主防災セットは、用意すること前提で!

何度も言っておりますが、お風呂にお水を張ったり、残り湯を利用するために貯めておく件に関しては、小さなお子様のいらっしゃるお宅は、ご自身でしっかり判断した上で願います。

痛ましい事故につながったケースもございますので、十分ご注意ください。


また配管が破損している場合は、流すことが出来ないなどもあるようですから、状況判断難しいですが、確認しながらトイレなどに使ってください。

先ほどもまた揺れたようですので、しばらく落ち着く間は、普段着で休まれてもいいと思います。

早く落ち着くことを願いながら、また今被害が出ていない地区の方は、今後の自分かもしれない!と思って、備えについて今一度ご確認ください。

「ご家族で避難の際の約束はできていますか?」

自宅にいるときだけでなく、外で災害に遭ったときは、避難所に行くなど、「津波てんでんこ」という歌のように、まずはご自身での安全を確保の上で!

ご家族に小さなお子様やご高齢の方、ご病気の方がいらした場合は、そうも言えないのですが、ご家族の中での約束事も要チェックです。

私は入院中の父が一人では動けないので、とても心配です。
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい/防災危機管理 | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1632-89607291

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT