お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思った以上に実りの多かったセミナー

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

現在少々外出の機会捻出に四苦八苦している私に、奇跡的に楽しみにしていたセミナー参加の機会を、セクシーPC講師(笑)のごっちこと、石巻 母親支援団体 ママンフルーリの後藤和江さんが教えてくれました。

本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

お留守番を変わってくれた義妹と姪にも感謝です。



HAPPY WOMAN FESTAでのセミナー HAPPY WOMAN LAB
無印良品仙台ロフト店 佐久間理沙さんによる
MUJIのインテリアアドバイザーが教える”感じ良い暮らし”8つのコツ

という、私には大変興味深いタイトルだったので、すぐに申し込みましたが、その後の義母の一件であきらめかけたのですが、有難い偶然に感謝しています。

MUJIのインテリアアドバイザーさんは、整理収納アドバイザーの資格をお持ちですから、そのメソッドが盛り込まれているだろうという楽しみもあり、ワクワクしながら受講させていただきました。

ちょっと受講レポ的にまとめてみますね(-^^-)
※スライドを撮影されていらしたのは、関係者の方でしょうか?事前に可否は告げられていませんでしたが、一応遠慮して自分なりのメモより。

まず画像とともに衝撃だったのは、どの国でもモノがあふれている・・・という現状!

無印良品としても、また私の想いとしても共感できる「本当に必要なモノだけてスッキリ暮らす」がテーマです。

そのために考えなくてはならないこと、まずは

持ち方
とありましたが、まさに先日のエキナカ大学でも、「わける」を伝えていながら、そのためには「持ち方=自身の基準や価値観」もすごく大切だと感じていたので、深くうなづきました。

またそれは「整理」が出来ている!というこが重要となるわけです。

持ち方については、さらに2つのコツ

・現状把握
写真に撮って客観的に見直す・・・これはルームスタイリストでもお伝えしています。
問題の発見!・・・このセミナー内容で登場するモニター様は「出しっぱなし」になっている状態でした。
写真を見て、気になるところに×をつける・・・これによって意識付けし、解決へと向かいます。

・選別する
ここで整理収納の最初のステップ「全出し」・・・すべてのモノを一度出します。
これは、私はセミナーで「何を、どれだけ、どんな風に持っているか知る」という目的のためと伝えています。
佐久間さんは、本当に必要なモノだけを残すという目的のためとおっしゃっていました。
このステップなくしては前に進めませんね。

また、やり残しをなくす・・・すでに忘れているモノもあったり
自分の所有の傾向がわかるとおっしゃっていました。
まさに、全出しすることで、俯瞰することでの気づきですね。

アイテムごとに分けます。
これにより、モニター様の所有の傾向が分かってきました。
・アウターが多い・・・30着
・マイバッグ(※無印のもあった^^;)・・・60枚

なかなか自分の気持ちを整理出来ないという方も、次の手順で進めて欲しいですね。

佐久間さんがおっしゃっていた
①1つ1つ手に取る
②今の自分がワクワクするかで判断


それに加え、これからもワクワクするかなぁといのも考えて欲しいと思いました。

迷ってしまうモノは「一時保管ボックス」を利用します。

これはあくまでも1時ですから、大切なことは長くても1年などの保管期限を決めることです!

モニター様は300着あったお洋服を、100着に厳選されました。

実に200着、60Lのゴミ袋15袋分のお洋服を手放しました。
後悔しない選別・・・とありました。

手放す方法についても、いくつか事例があり、無印のインテリアアドバイスでは、その先までご相談に乗ってくださるようです。

・無印自社製品はFUKUFUKUプロジェクト
・フリーマーケット
・メルカリ
・BOOK OFF(自宅からの引き取りサービス)



収納のカタチ
これを考えるにあたって、いいなぁと思った言葉がありました。
「なじませる」という言葉。
ルームスタイリストでも、お部屋のテイストを揃えるなど、テーマや目的をもってスタイリングすることを伝えていることに繋がった気がします。

①配置する
・空間になじむ
・空間が広く使える
・行動がまとまる

配置も色々なパターンがあります。
配置

②汎用性で選ぶ
1つの目的だけでなく幅広く使える
サイズ・形を変えられる
用途を変えられる

とありましたが、これも暮らし方が変わった際に、また引っ越し先でも活用できるようにするには、とても大事なポイントです。

そこで代表選手となるのが

ユニットシェルフ
・パイン材
・ステンレス
・スチール



スタッキングシェルフ

おさめる量が変わっても、住まいが変わっても対応できる!

これもずっとお伝えしていましたが、間違いでなかったなぁと嬉しくなりました。

③揃える

素材

これらの見た目を揃える。

こちらも、先日お伝えしたばかりです。
我が家のキティちゃんクッションを事例に、皆さん笑っていただきましたが(笑)

しまい方
・まとめる
使う場所、目的、人で分類

・おさめる
使用頻度に合わせて

そして、ゴールデンゾーンのお話しも出てきました。

整理収納におけるゴールデンゾーンとは、目線から腰高の高さまでの範囲で、かがまず、背伸びをせずに、楽にモノが出し入れできる範囲になります。

当然、ここに使用頻度が高いモノをおさめることで、使いやすくしまいやすくなるわけです。

・しまい方の工夫
立ててしまう・・・とありました。

取り出しやすいだけでなく、モノの量の把握がしやすいという利点がありますね。

バッグの事例も、ファイルボックスを使って、立てて収納している様子が写真にありました。

収納用品のカタチを見た目でそろえたら、必ず「しるし」を!とおっしゃっていました。

これはラベリングと言ってもよいと思いますが、このことでわざわざ開けなくても、何がどこにあるか把握できますね。


そして、ルームスタイリング的に、ぶんぶんうなづいたのは「彩り」という部分。

暮らしの彩り
自分の好きを整理する
自分にとって感じの良い空間


これをモニターさんは、画像検索されて、こんなイメージ!というものをお部屋に取り入れた・・・とありました。

そう、ここまでの完成を考えると、最初にまず片づけをして、本当に大好きだけにすることが凄く大事だと気づかされます。

最後にその様子が、タイムラプス的動画でご紹介くださいましたが、実に2日間、モニターさんと、確かアドバイザーさん2人で取り組んでいたと思いました。

本当にすっきり!

最後に、佐久間さんとちょっとお話しも出来て嬉しかったです(-^^-)
佐久間さん、ありがとうございました。
<本文はここまで>


▶ お問い合わせ
▶ お申し込み
▶ 講座の開催情報


≪ 今後の開催情報 ≫
こども収検
こども収検
※クリックで拡大します。

【日 時】2018年3月26日(月)
【5級幼児向】10:30~11:00(開場10:15)
【4級低学年】11:30~12:00(開場11:15)
【4級高学年】13:30~14:15(開場13:15)
【会 場】ナイス住まいの情報館 住まいるCafe北四番丁センター
【住 所】仙台市青葉区木町通2-1-7
     ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
【受検料】1,500円(税込)
※受検するお子様1人+保護者1人=1組 のお値段です。
【定 員】 6組 ※必ず保護者同伴での受付となります 
【主 催】 仙台暮らしのスタイリスト Maki Style
【講 師】 菅原 まき子
お申し込みはこちら

片づけの力で大人も子どもも「幸せに生きる力と知恵」を学び育む。

子どもたちにお片付けを通じてたくさんの「大切なこと」を伝えていく取り組み。

お片づけとのはじめての出会いは「収検」から!

収納王子コジマジックさんこと小島弘章氏が代表理事をつとめます「一般社団法人 日本収納検定協会」のお片づけを楽しむ検定はこれまで3級、2級と開催されてきました。
こども収検は仙台では2回目となります。

春休みはお片づけと出会うチャンスです(〃⌒ー⌒〃)

親と子での参加だからこその気づきと学びが大きいのです。

お父様お母様とご一緒だから、安心して取り組める。

また、お子さんの理解度が確認できるから、一緒に共有したことが何よりの思い出になります。

子どもたちに収納の大切さ、お片づけの楽しさを伝えるためにはまず、私たち大人が正しいお片づけの知識と伝えるための方法を身につける必要があります。

わたしたちは、お片づけごっこ会や収育玩具の提供、そしてこども検定を通して子どもたちにお片づけの習慣化を促す活動を進めております。

詳細はこちら


ご参加くださる親と子のあらたなコミュニケーションの始まりです。

お子さんを見守りながら、学んでいただけます。


<ルームスタイリスト2級認定講座>
【仙 台】
【日 時】 2018年3月23日(金)10:30~17:30
【会 場】 ナイス住まいの情報館 住まいるCafe北四番丁センター
【住 所】 
仙台市青葉区木町通2-1-7  ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
【受講料】 21,600円(認定料込) 別途テキスト教材費2,700円
【定 員】 8名
【主 催】 仙台暮らしのスタイリスト Maki Style
【講 師】 菅原 まき子

住まいるCafeさんでの2級講座のお申し込みはこちらから


【石 巻】
【日 時】 2018年3月31日(土) 10:30~17:30
【会 場】 JEUGIAカルチャーセンターイオン石巻
【住 所】 石巻市 茜平四丁目104番地 イオンモール石巻1F
【受講料】 ※16,200円(別途テキスト教材費・認定料 8,100円を当日集金)
【定 員】 12名
【主 催】 JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻
【講 師】 菅原 まき子

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻での2級講座のお申し込みはこちらから



こちらにご掲載していただいております。
       
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| MUJIと暮らせば | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1536-edc3df0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT