お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツールの整理収納してました

仙台の整理収納アドバイザーMak Sstyle 菅原 まき子です

DIY大好き(〃⌒ー⌒〃)

今日はひきこもっていました(笑)

せっかくなので、ツール類の見直しをして、整理収納しました。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん



以前より木工する時間はないのですが、今回の知人宅の「ラックをジャストサイズに収める」などのケースからも、いざという時に対応したいので、道具類を急に手放すことはできません。

それでも、1級試験の前に、ボール盤とブロアは思い切って、リサイクルに出し、本当に必要な電動工具&工具類だけ手元にあります。

型番が古くなると、価格はつかないに等しいのですが、別の機械で処理できる作業が多かったので、ほとんど使っていないまま出しました。

どなたかに、大事に使っていただけてると嬉しいです。

整理収納して、上手にモノとお別れ!と言っても、顔の見える誰かに譲るのでない限り、ゴミにしない方法だからといって
本当に活かされているのかというと、リサイクルショップに出した後、その先が気になりますね。

自分としても課題として、今後もあれこれ悩みながら、なんとか良い方向にもって行きたいと思います。

モノを捨てられない!と抱え込んでいる方のモノとお別れするときの心の痛みが、少しでもわかるアドバイザーでいたいと
しみじみ思うのでした。

見直したり、モノを減らしたりする必要のない、本当に必要なものだけで暮らすことが一番の夢ではありますが、暮らしていくということは、そんなことの繰り返しであったりもします。

急に手放すことの心細さもまた痛いほどわかります。

そんな痛みを感じなくて済むように、物との関わり方をじっくり考えてみたいと思う今日この頃です。
関連記事

| その他 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/151-34cd6d77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT