お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誤変換とかひらがなだけとかからくる誤解

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子です

くだらないブログ記事を書いてみな!と、ピンクシャツの方が言うんですけどね、そう言われると中途半端な記事になってしまう感ありありですが

かさこさん


誤変換とか誤字脱字がそこそこ多い自分が言うのもなんですが、手が滑ったとか、あるんだと思うのですよ。

だって、このピンクのシャツの方だって、私に雰囲気で読み取れと言わんばかりに、直筆以上の難解なメールの一部に謎を残し
最終的にはセルフマガジンを作るべき!と、おっしゃる。

かさこさん添削

ん?と思いましたが、雰囲気でふわっと読み取りました。

これは、かさこ塾の宿題添削でいただいたメールの一部で、自分なりに解釈して何ら問題ないですが・・・

昔息子と友達、また友達のお母さんを巻き込んでの誤変換ならぬ、思い込みによる心配事がありました。



てにをは

昔々のことですが・・・

まだ小学生だったため、メールは一応親である私のPCからのやり取りを許可していたときのこと

「お母さん、どうしよう?J君がバスケなんてもう要らないってやけになっている!」と心配するのでよく見たら

ねぇ、バスケはいらない?

っていうその頃長身だった息子ヘの入部のお誘いでした(笑)

よく読めや!と心の中でつぶやきました。


すると同じJ君からのメールに悩むお母さん登場で、私に相談がありました。

「どうしよう?息子に見せられない。君(きみ)は要らないって書いてある。」

「ん?それって、君(くん)付で読んでるから、君つけなくていいよ!っていう意味じゃない?」

「あ~そうかぁ。どうしよう?って思って悩んでた。」

ていう話し。



こんなこともありました。

甥が遊びに来ていて、外に行きたがったのですが、ちょっと手が離せず、外は行かないよと言ったにも関わらず

「ねぇ、行かない?」って何度も聞いてくるので

「今、ちょっと手が離せないから、行かないっていってるでしょ!」と

可愛い甥に少々強く言ってしまったら

「いや、裂きイカもうないの?」っていうおやつの催促でした。

ま、うっかり十兵衛の私には、日常茶飯事レベルのことですが、他の人のことだと新鮮だわ~と思ってしまいました。


メールでご連絡と打とうとしたら、ゴレンジャイ!と出てきた私が、かさこさんのメール文にケチなどつけられるわけもないんですが、こんな機会なので、どさくさに紛れて、ちょっと書いちゃいました(笑)

くだんないというか、つまんないっていう記事だな、こりゃ(^^;)
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 日々のこと | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1444-f160a094

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT