お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

捨てることは心が痛みますよね

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

マグネット

今日もまた懐かしい♪手作りマグネットの画像など(〃⌒ー⌒〃)
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん



今購入している換気扇フィルターには、マジックテープが付いてきますが、義母が買ってくれたフィルターには、固定用のマグネットが付いて来ていました。

何個も要るわけでもなく、またベタベタになって交換するとしても、少し多めに入っているので、結果手元に残るのが気になっていたのですが、ゴミにする前に可愛いマグネットに再生し、委託販売に出したり、学校のバザーに出したり、もう一度、息を吹き込んだりしてました。

マグネットも、たくさん必要ではないですから、作り続けるものでもないなと思っていた頃、ちょうどサイズが合うフィルターのメーカーが変わりました。

マグネットを使わないタイプです。

それから、時々アイスクリームなどのデザートを買ってきてくれる夫に、是非お願いしたいこと。

木のスプーンは断って欲しい

コンビニの店長さんが夫のお友達なんですが、ついつい話しながらになってしまい、言い忘れるようでしたが(〃⌒ー⌒〃)

最近は子どもにも注意されるので、あまりお持ち帰りはなくなりました。

外のときは仕方ありませんが、家ではスプーンがありますから、もったいないですね(〃⌒ー⌒〃)

以前もらってしまっていた木のスプーンは、トールペイントで絵の具を混ぜるときに使ったり、観葉植物に名前をつけたり、使い道を探して、十分活かしてから処分していました。

整理収納の作業でも、やはり心が痛むのは、何かを処分するときですね。

せめて今一度活かされることを願ってやみません。

自分の整理収納アドバイザーとしての願いであり、今後の課題だと思っています。

モノは持ちすぎないのが一番ですが、さまざまな理由で持ちすぎてしまったら、勇気を出して手を放して、そのものの今後をじっくり考えることが、次にまた持ちすぎないために大事なことだと思います。

モノと別れることでの心の痛みこそ、次のモノの持ち方を考える大きなきっかけになります。

26日過ぎたら、一度家の中を点検して、「本当に必要かどうか、ちゃんと使っているか?」と気づく作業をしたいと思っています。

その後も、いろいろとやるべきこと盛りだくさん
関連記事

| プチエコ | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/139-0d45fea8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT