お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

書類の整理から見える維持スタイル

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

無印良品研究家としてのブログ
http://ameblo.jp/maki-style/

書類の整理から見える維持スタイル



昨日はお片づけ塾にて「書類の整理」をテーマにお伝えさせていただきました。

はるばる茨城から、また急遽福島からご参加いただきまして、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。




いつも見本にお持ちするファイルボックスですが、今回は持ち手付きのタイプを持参してみました。





中に仕切りがあることで、薄い書類が倒れにくく、一時的に保留になりがちな書類を入れるのも向いていると思います。

今回は取り扱い説明書の見本として、フォルダをたくさん入れていますが、使い方の可能性は広がりますね。


ファイリングの手法王道のスタイルについてはお伝えしておりますが、そこから自分の維持できるスタイルにしていけるかが1番大事なことですね。


ファイルボックスひとつとっても、縦型横型、紙製ポリプロピレン製など、様々なものがあり、メーカーによってそっくりさんながら、少しずつ特徴があります。

自分はどのアクションなら取り出す&戻すに少しでもストレスがないのか?

半透明であるほうが良いとか、透けて見えないほうがいいというのも、自分がご機嫌でいれる方をセレクトしないと、いったん整えても、すぐに乱れてしまうと思います。

紙一枚と言えども、お家の中に入ってきてから、どんな動きをするのか?しっかりイメージしてみることは、とても大事です。


データ化して手放せるものは、紙媒体で手放して、スペースを取られないよう、振り回されないようにしましょう。

書類だけではなく、アイテム数が多くて悩まれている方は、「しまってあるだけ」では、決して管理しているとは言えないこと、まずそこに気づいてくださることを願います。

本当に大好きなモノに囲まれて暮らしたいと思ったら、今持っているモノとじっくり向き合う作業は避けては通れません。


是非、ボールペン1本であっても、不用意にお家に入れないように意識してみてください。

       

これは最近父のことを若干言い訳に、色々曖昧になっていた自分にもしっかり言いたいと思います(T・T)


そして、ファイルボックスについて色々思うこと、まとめたいと思いましたので、のちほどホームページのほうのブログにアップしますね。

また、次回のお片づけ塾は10月を予定しております。
詳細はブログでご案内いたしますので、お待ちください。


<今後の開催予定>
ルームスタイリスト2級認定講座のご案内
次回は秋の日程 9月24日
【石 巻】
【日 時】 2017年9月24日(日) 10:30~17:30
【会 場】 JEUGIAカルチャーセンターイオン石巻
【住 所】 石巻市 茜平四丁目104番地 イオンモール石巻1F
【受講料】 ※16,200円(別途テキスト教材費・認定料 8,100円を当日集金)
【定 員】 12名
【主 催】 JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻
【講 師】 菅原 まき子

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻での2級講座のお申し込みはこちらから




こちらにご掲載していただいております。
       
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 講座開催レポート | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1341-92fa6a48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT