お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

防災教育にゴールなし!社会学級後期ブロック会より

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

タグ別記事の一覧
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ

無印良品研究家としてのブログ
http://ameblo.jp/maki-style/

防災学習にゴールなし!社会学級後期ブロック会より


※カテゴリは社会学級ではなく・・・ としました。

本日は「社会学級研究会後期ブロック会」でした。

今年は、理事ではなく1学級生として参加させていただきましたが、大変貴重なお話を伺うと同時に、震災のことを風化させないで、そして自分で出来ることを続けていくことを、今一度心に刻みたいと感じる1日となりました。


講師である仙台市教育センター 学習指導支援班 指導主事 高橋 奈緒 氏のご自身の体験と、ニュースでも取り上げられていました西中田小学校の皆さんへの防災教育の授業についても伺うことが出来て、子どもたちの力に感動してしまい、我慢していましたのに、あちこちから鼻水すする音が(^^;)


仙台空港近くにお住まいだった先生が、どれほどの思いで、あの日をすごされたのか、幸いご家族様はご無事だったようですが、お家は津波の被害に遭われて、復旧までのご苦労も計り知れないものだったと思います。


そんな先生が、津波の映像を生徒さん達に観せることについて、思い悩まれながらも「伝える」という覚悟に、子どもたちも真剣に受け止めて「被災された方の気持ちを聞いてみたい。」「自分たちに出来ることは何か?」と、自分の言葉で言っていた姿に未来を見たような思いでした。


「災害にセオリーなし!」防災システム研究所 所長山村武彦先生はおっしゃっておりましたが、過去の体験から学び得ることは多く、またそれを伝えていかなくては!という思いに、皆さん社会学級としての役割も、あらたな思いで再認識したのではないでしょうか。



引き出しにしまっておきたいような想いも、時々取り出して向き合って、誰かに聞いてもらわないと、伝えられることが変わってしまうな・・・子どもたちの素直な姿に、恥ずかしくなりました。


そして、最後に最近話題になっている原発地区からの避難者への偏見やいじめなど、まさにその同じような体験をした子どもさんが転校されてきたそうで、大人の在り方が投影されての出来事なんだろうなと感じる、ちょっと悲しいお話もありました。



食事のため入ったお店では、震災ではないですが、沖縄の珊瑚を救うためのメッセージ募集がありました。

せめて!もの思いでメッセージ書かせていただきました。

小さな一歩としての募金も!募金券/無印良品
寄付先
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい/防災危機管理 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/1275-0576145e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT