お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

試行期間

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

位置変更

炊飯器とか精米機とか、なんだかスッキリしなくてずっと悩んでいたのですが、思い切って位置を変更してみました

グルーピングして(*^ー^*)行動動線からいって、これでいいのか、まず最短距離で炊飯できることから目線での試行です。

精米機の音・・・階下への影響がちょっと気になるので、まだ決定できていません。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


ワゴン

炊飯器は、が可愛すぎる
昔製作したワゴンの上に置いて使っていました。

玄米の入れ物を下段にしていましたが
精米機から遠いため、こぼしてしまうことも多く(T・T)
ワゴンごと移動も考えましたが、
ちょっと悩んで・・・
(作製目的は、お野菜を入れるための
ワゴンだったんですけどもね^^;)

グルーピング

そこで、精米機、玄米、炊飯器をグルーピングして
上がカウンターになっている分別ダストBOXに
並べて使用しましたが
これごと位置を変更することにしてみました。

図面(正確ではないのですが
イメージ画を作ってみました。)
で見てみると・・・

図面で見ると・・・

赤い矢印のように
動かしてみたわけです。

炊飯器は元々、②の食器棚
中間部がカウンターになっていて
そこで使用するようにプランされていました。

図面だと大袈裟ですが
イメージとしては、これくらい(^^;)

流し台&コンロから離れているので
なんとなく使いづらかったのです。

その時代は、最近出来ているタイプの
蒸気が逃げる構造のカウンターでもなかったので
製作したワゴンを利用していました。

精米したり、玄米のままで食べたり
そんな取り入れ方をするようになって
また使い勝手が違って来ていました。

それならば!と思い切って
変更してみようということになり
早速移動~

位置を変更してみました

背後にあるダークブラウンのものは
①のキッチンの収納庫
取リ出すのがひどそうに見えますが
結構間はあいているので
大丈夫かもしれません。

扉はきちんと開けられます(*^ー^*)

元々流し台の下に
住宅メーカーさんがつけてくれた

ハイザーがあることからも
行動動線的には
間違ってないと思いました。

いままでダストBOXだったところには
野菜を入れてワゴンを。

ただ、階下への音が気になります
精米機の使用時間等の考慮も
関係してくるので

試行期間を設けてみたいと思っています。
またご報告いたします。
(1週間様子を見ます・・・特に問題なければ^^)
関連記事

| 整理収納(キッチン) | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/100-b3054c5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT