FC2ブログ

お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祖母の遺してくれたもの

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

整理収納アドバイザー公式テキスト/一番わかりやすい整理入門整理収納アドバイザー公式テキスト/一番わかりやすい整理入門
(2008/02)
不明

商品詳細を見る


整理収納アドバイザー2級」の認定講座受講の頃は、入院中の祖母のこともあり、受講料を振り込んだものの、本当に参加できるかどうか、ちょっと厳しい状態でした。

でも、ありがたいことに祖母の容体も安定していて、2日間とも無事参加することが出来て嬉しかったことを思い出します。

やっと自分の中で、「コレだ!」と思ったものにたどり着いた気持ちで、思わず受講手続きをさせていただきました。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト認定資格法人
ハウスキーピング協会

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん



そのときの祖母の状況としては・・・

何度も特別室に呼ばれては、「いつ何があっても・・・」と、ドラマのワンシーンのような先生の言葉を聞いたのは、確か4年前でした。

入退院は少ししましたが、その後は、倒れたということを誰も本気にしないほど、不死身な101歳。

そんな祖母もついに力尽き、6月9日に黄泉の国へと、旅立ちました。

「1級認定の予備講座&試験」は、忌中日程としては、かなりすれすれなスケジュールの中、なんとか取り組ませていただきました。

祖母が遺してくれたのは、1世紀をも生き抜いてきた、たくさんの経験と、最後の美しい姿。

そして何よりも、人との関わり方、モノとの関わり方を、今一度きちんと向き合わなくては!というきっかけだったように思います。

生前に、旅立つことを想定して、すべて整理収納できたなら、本当に素晴らしいのですが、なかなか実感がわかず(必ず自分にも訪れるのですが・・・)

そう遠くない時期に送り出さなければならない祖母のモノでさえ、ほとんど片づけられないうちに、そのときを迎えてしまいました。

実は、その日が来ることを認めたくなくて、現実から逃げていた自分もいたように思います。

なんとか第一弾は、和室2間を何もない状態にはできました。
(悲しいけれど、必ず使う日が近づいているから)

一時的に納戸へと避難させたものもあった・・・というのが正しかったように思います。


(それでも義母の許可・確認をとってゴミ有料化前に・・・と、袋がいくつにもなったことを覚えています。)
残念ながら、リサイクルできるものが少なかったのです(><;)

義母に問えば「もったいない!誰かが使うかも?」と言う想いがあると思うのですが、年代的にも(昭和一桁世代から二桁前半の方たち)は、「もったいない!」という想いは強いと思います。

それは、モノのない時代、戦火をくぐり抜けて、生き抜いて、モノを大切にするよようにと教育されてきた、そんな義母たちを思うと、十分理解することが出来ます。

そんな想いが強い、この義母たち世代の方にも、整理収納の本当の意味を伝えられたら、本当に伝えられたことになるのでは?・・・と思っています。

自分も、整理収納に対しての取り組みで、少し想い違いをしてしまっていた点も発見し、そのことに気づけたことで、やんわり、やんわり♪伝えてみようと思い、実行してみました。

義母も最近になって、ずいぶんと勇気のある決断をしてくださり、納戸が納戸として(笑)使えるまでになりました。

残された課題は、誰も着ることの無い祖母の着物・・・「写真に収めて思い出にする?」とか提案してみましたが、まだまだ難しい問題です。

祖母はかなり小柄な人だったので、(背のことは私に言われたくはないと思いますが(笑)義母が着ることや、人に譲るというのもなかなか難しい。

着物のリサイクルについても、情報収集して、じわりじわりと伝えて行けたらなぁと思います。

祖母をみんなで丁寧に送り出せたこと、本当に嬉しく安心しました。

納棺師の方の仕事ぶりにいたく感動し、間もなくして「おくりびと」を観たときは、いろいろ重なって号泣してしまいましたが
人はもちろんのこと、モノであっても素敵な最後を飾りたいものです。
関連記事

| その他 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/10-e3f62e67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT